2009年11月22日

しばらく休止

本日清風南海入試説明会

大阪私立中学入試が1月16日(土)からの4日間がメインになるため
あと8週間となります。

すべてをそちらに集中させたい気持ちと
中途半端にその受験の事を書く事が
真剣勝負を一部茶化している様な気にさせてしまうため

しばらく(約8週間)休止します。

これまで読んで頂いた方
時々遊びにきていただいている方

ありがとうございます。
復活時にはさらにパワーアップして続けて行きたいと思います。



(ネタ切れちゃうよ)

posted by ヨシ at 22:48| Comment(39) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

35.6度のインフルエンザ

夜に38.5度なのに翌朝35.6
それが2日続いて、訳わから状態で
朝35.6度のまま医者にいってインフルエンザの検査をすると

陽性ではないか!!
びっくりしてそのままもちろん会社休み5日間
家も受験生がいるので実家まで帰されそこで隔離状態

熱もさほどあがらないから楽なのは楽なんだけど
なんか頭痛が続いてボーとするのでなにもできず

そのまま読書ばかりしてまして5日間タミフル飲んだら
なんとか復活
沈まぬ太陽読破


たまった仕事の事を考えると少し嫌になりますが
気持ちも新たにまた頑張りますか・・・

posted by ヨシ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ねむねむワンコ

ねむねむワンコ.JPG ねむねむワンコ

 それにしても私のブログ、誤字、脱字おおいな。
 昔から多いけど、とくに最近はこのブログ2時頃書いているから
 見直す力がもうないのです。ご容赦ください。

 1時まで娘と算数やっている横で
 ワンコだけ、こんな風に居眠りしてます。

 犬は1日に16時間くらい寝るのだそうです。
 
 ・・・・・うらやまし
posted by ヨシ at 02:02| Comment(0) | ペット(愛犬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ゆとり返済とブクブク猫

090930_214700.JPG
 ちょっとピンボケですが
 ツレ(友達)宅で飼っている猫です。

 もともと野良なのですが拾ってきてそのまま居座っています。

 この友達は、私と同じマンションに住んでおり
 間取り的にはウチとほぼ同じの3KDKに一人ですんでおります。

べつにリッチなわけでもなく、逆にこの不景気でローンが払えないほど悩んでいます。
もともと、嫁さんもらって住む予定だったがその予定がなくない今にいたっています。

友達も、売って他に建売住宅にでも越したいと、もらしています。
マンションそのものが、高層で24時間完全セキュリティなのはいいのですがその分,
管理費,修繕積立、+固定資産税などは他の建売住宅を購入した場合とかなりかわってきます。

高層階はその展望を毎月買っているようなものです。

なかなかマンションを購入する際に固定資産税の金額まで気にする方は少ないですよね。
ただ、マンションの購入のポイントは利便性だと個人的には思っております。

なんかマンション購入アドバイザーみたいになってきましたが

そもそも、このローンが曲者で
ちょうどこの友達の組んだのがその最盛期で、いわゆる「ゆとり返済」というヤツです。
つまり、はじめの数年(5年、10年)はその返済金額を極力下げ
「10年もしたらあなたの給料も増えているから大丈夫ですよ」なんて言われて組んでしまっているワケです。
3500万を35年で組んだりしたらはじめの10年は9万くらいだったものはそれ以降いきなり16万になるのです。
・・・・・無理でしょ

そんな話をしていたら同じ様にこのリーマンショック以降は住宅(マンション)の競売は増えているそうです。

ゆとり返済と同様に、ボーナス併用なんてのも今の時期では
ボーナス減額当たり前、へたすりゃなくなる会社だってある今日この頃で返済できなくなっている方が多いようです。
ちょうど10年たったので、最近とくに「ローンの借り換え」や「おまとめローン」のCMが多いのもこのためです。



う〜ん、確かに10年後の給料やボーナスの有無なんてなかなか考えられないですよね

さっきの話のオマケですが利便性がよければ今度転売する時の評価も大きく変わるみたいですよ
少し辺鄙な建売住宅だと10年経てば建物の評価がほぼ半減(わるくすると建物の評価なくなる)します。

このマンションの場合、この間チラシが入っていましたがこの友達と同じ間取りと高さ(高層の場合階数で価格がかわる)で
ほぼ購入時の8掛けでした。


こんなにこのツレ(友達)が苦労しているのに
写真の猫は行くたびにブクブク太っています。
オマケに私の腕を今回もひっかいてくれました・・・・痛いちゅうネ

このマンション動物かったらあかんねんぞ、
今度ひっかいたら追い出すぞ・・・・・??犬はええねん!? 
posted by ヨシ at 01:24| Comment(2) | 勝手にマーケッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

四日市とんてき

091027_135838.JPG
 B級グルメ
 このカテゴリーもなかなか増やせていませんが本来ネタはいろいろあるはずですができていませんね。
 今回ご紹介は関西のお店ではなく中部(三重)のお店なのですが
 四日市で名物といえば、「とんてき」です。

 特に写真の様に「大とんてき」と銘打ち 
 250gの肩ロースなのですがそれの裾をカットしてまるでグローブの様な状態のものを特性タレで調理されでてきます。このサイズだと通常火を通すだけでもかなりのテクニックが必要です。

 そのサイズだと価格も1600円くらいになるのですが
 充分満足のいくものです。
 写真の奥にコロコロしているのはニンイクでこれがまた美味しい
 その後の商談の事など考えずついつい食べてしまします。

 車で東名阪の四日市を下りて10分くらいです。

 とんてきマップなるものがありましたのでここにリンクしておきます。
  一番左上の「來來軒ーライライケン」が発祥らしくその店にいつも行きます。


 今日は、中部地区の出店候補地の場所確認だけで終わってしまった
 ドライブ三昧の一日でしたが、途中で高速をおりて立ち寄る四日市の
 とんてきは私のおすすめです。

http://www.tonteki.com/map.html
posted by ヨシ at 01:32| Comment(0) | B級グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ハゲタカ

hagetaka2.jpg

 読書の秋
 娘の受験を前にすべての遊びを封印。禁酒、禁煙、禁欲、飲み会等

 唯一、読書だけでもと思い最近(いや今ごろ)なぜかハゲタカにはまり
 4冊一気読み

 きっかけは、6月頃の映画「ハゲタカ」からですが
 そのまたきっかけはラジオ「ありがとう浜村淳」の映画紹介でした。

毎回思うが、ちょっと内容しゃべり過ぎですよ浜村さん・・・
でも、なんとなく見にいってしまった。

正直、邦画を映画館でみるのは自分が小学生だった頃の
横溝正史の「犬神家の一族」以来かな。(古過ぎ・・・)

邦画はどうしてもDVD中心になってしまいます。

しかし、邦画の観客動員数が年々増えているらしく
それぞれの面白さになんとなくうなずけます。


今回の「ハゲタカ」については逆の流れになってしまい。
映画見た後に、テレビ(NHK)のドラマ版を見て
最後に原作を読んでみました。
なぜ、これだけズレているかというと映画直後はすべてのDVDが貸し出し中であったためです。

それぞれが面白いのですが
なんとも関心したのが、それぞれの脚本家のセンスです。

内容的には小説がやはり一番濃くなるので面白いのですが
その小説をそのままドラマにせず、設定を変えて6時間(1時間×6)の新しいものにストーリーに作り変える。

映画はもっと制約が多くその中で2時間に仕上げる。
どちらもNHKだからどうしても硬派にはなる。

それを比べながら見るのはまた違った楽しみかたですよね
映画好きの方で、原作を読むのが好きな方の気持ちが分かります。

でも大体が自分のイメージとちがってがっくりするのですが。


最後に、勝手に気にいってしまった台詞を抜粋
「いいか、アラン。これだけは肝に銘じておけ。ビジネスで失敗する最大の原因は、人だ。味方には、その人はこの闘いの主役だと思わせ、敵には、こんな相手を闘っている自分は何て不幸なんだと思わせることだ。
そして、牙や爪は絶対に見せない。そこまでの細心の注意を払っても、時として人の気まぐれや変心、あるいはハプニングのせいで、不測の事態が起きるんだ。だから結果を焦るな。そして馴れ合うな、いいな」

部下への支持なのですが
この小説を通じてのテーマがただ単純に企業買収ストーリーではなく
人を心の部分も通じたものになっており
この台詞がなんとも本質をついている様に思います。

会社は誰もものか・・・・



次は「沈まぬ太陽」かな
posted by ヨシ at 01:50| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

雑草魂ー02


昨日の話の続きなのですが

ヨメの話で、先日塾で懇談会がありその空き時間に
他のお母さん達と一緒にお茶にいく事になったそうです。

基本的にそういう会合の嫌いなヨメですが
この時期情報交換も兼ねていい機会かと一緒に6人ほどいったそうです。

全て女の子のお母さんなのですが
そううち3人は常にトップ10に入っている子の親御さんで
残りはウチの含めて第二グループといった所です。

そこで判明した事実として、成績上位から
Aちゃんところのお父さんは医者
Bちゃんところは弁護士
Cちゃんところは会社社長
ウチの娘をはさんで
Dちゃんところは学校の先生
Fちゃんところはサラリーマンだが資産家


おーい、娘はなんちゅう不利な状況の中で闘っているんや!
ごくごく一般サラリーマンはウチだけや

つまり、学校の先生トコ以外にはお金があって
塾以外にも、空きの曜日にはプロの家庭教師がいるって事と
学校の先生はそれを雇わなくても自分で教える事できる。

もちろんウチにはそこまでの余裕がないから塾一本です。
その話しながら、娘の叩いて「その中で対等に闘っているお前はスゴイ」と
大笑いしてしまった


ま〜笑ろててもしょうないから
それやったらそれで、親も無い知恵絞って一緒にやるだけですけど・・・



また、ヨメはめでたい性格でそこでの話の中で
「Aちゃんも、Bちゃんも、Cちゃんも毎日8時間ゆっくり睡眠とってるらしいよ」
ワテ:「アホ、そんなん全部ウソや!  別に他の子を油断させようとかそういう考えはなくて
やっててもやってないと言うのが世の親ゆうもんや」
「で、お前どうゆうてん」
ヨメ:「8時間(-_-)zzz寝てる言うた」
ワテ:「ほれ、みてみ〜、」

・・・・実際は6時間半から7時間以上寝る事は有りません。


娘には
「なんかまわにみんなサラブレッドばかりの競馬に、駄馬出てるみたいな気になったらあかん」
「サラブレッドは少しつまづいたら、こけるかもしれないしコケて骨折でもしたらレースにも出れん
最後は駄馬の方がちからあるし、別に1番で満点とって合格する必要ない」
「あと100日や、このまま雑草魂で最後までいくで」



ポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓

コピー 〜 banner2.gif
posted by ヨシ at 00:29| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

雑草魂−01

中学受験まであと100日をきりました。
このブログもなかなか更新できないのですが
神経と時間がそちらに集中しているのは確かです。

6年生の2学期に入り学校の行事も多いのですが
それに加えそろそろ第一志望の学校やその他の受験する
学校を決める時期になってきています。

と、いうのも塾を含めここからは過去問の勉強に入るため
志望校は早く決めた方がいいです。

そんな中、先週、今週と学校説明会に出かけました。
大阪の女子・共学はレベの分布の仕方がどちらかというと
下に多く、上位校、難関校の数は男子の方が多いです。

本日は、帝塚山(奈良)
さすがにお嬢様のイメージと周りの雰囲気
(奈良の学園前は高級住宅街)
また、大学への進学実績なども申し分ない進学校です。

しかし、その駐車場がおもしろくて
ベンツ・ベンツ・とんでBMW・ベンツ、とんでベンツ
と、こんな感じです。
父兄の奥様がたの服装もやっぱ違っていて
ヨメなどは「学校説明会になんであんないい服きてくるの?」
ワテ:「アホ、前にもいったけどああいう人はあれが普段着や」
(前にもこんなんあった)

まっ、普通の人もGパンの人もいたからあんまり気にしてないけど
でもそのGパンはユニクロちゃうよ、最低DIESELやったけど


実際は少し遠いから悩むのですが
学校は最高にきれいでいいところでした。
でも、できた友達がお嬢様たちだと友達関係も難しいかな?
余計な心配までしてしまいそうです。





posted by ヨシ at 00:45| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

小学最後の運動会

DSC02416.JPG 本日運動会

 良く晴れた一日でしたのでいやでも日焼け→鼻の頭、真っ赤です。
 さすがに最後の運動会という事もあり6年生の父兄の感じ方はこれまでと違う事でしょう。

 6年生のリレーと組み立て体操はそのトリとして
 最高に盛り上がります。

よく見ると、幼稚園や小学低学年から見たことのある
娘の友達や、男の子達も大きくなっていてびっくり

一緒に踊っていた友達は、陸上をやっていて
リレーのアンカーで最終抜いて一位になっていました。


組み立て体操は昨年も書いたのですが
もっと親の方を向いてやれる様にして欲しかったな・・・・


でもピラミッドのレベルは自分達の時代とは違い
その高さの演出に関心させられます。


そして最後のポーズを決めた時

子供達の心には
「ここまでみんなでやったよ」
親達の心の中には
「あんな小さかったウチ子がここまで大きくなったんや」

先生が涙流して
父兄が涙流して
平原綾香の「ジュピュター」流れて
おわり・・・・・


でも今年は一つ工夫があって
ピラミッド崩しながら1列ずつ子供達が走ってきて
担任の先生4人とハイタッチ
父兄の観覧席の前にきて1列に並んで一例


・・・・・このときの子供達が本当にいい顔しています。
一番前で、一眼レフで撮った写真は多分最高の一枚に撮れていると思う。




またランキング始めます。
ポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓

コピー 〜 banner2.gif

posted by ヨシ at 19:14| Comment(2) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

一品入魂

メニューの写真撮りに11時間がく〜(落胆した顔)

昨今のデジタル技術の発展で確かに写真撮りはし易くなり
少しの技術でだれでも簡単にポスターも作れる時代です。

ただ、プロとアマの違いが見ただけで出てしまうし
B全の大型ポスターには中々できません。

そのため、我々は結構こだわって写真もとるし
ポスターも作るのですが、秋本番とこれからのあったかメニューの
打ち出しのためいろいろな業態分も重なり今回35アイテム。

なかでも私担当分は、メイン業態のメインメニューになるため
販促担当も、メニュー担当もカメラマンも必死です。

その1アイテムだけで1時間以上やってました。
ここでもデジタルのいいのは撮った写真をすぐ確認できるというところですね。
スタンスとして気に入るまでやるからそこまで時間がかかるのですが
昔ならフィルム24枚撮り2本分くらいととってその中から
一番いいものを選ぶのです。
実際に鍋に火入れながら湯気や気泡の出方なんかもみて選ぶのですが
こらがまた、中々決まらないのよねバッド(下向き矢印)

この情熱が少しでもお客様に伝われば・・・・と
常々思います。


レストランでポスターを見る機会がありましたら
その裏に、開発者や販促担当の思いなんかも少し考えてもらえたら
その料理はきっと美味しく召し上がっていただけると思うのですが

まさに一品入魂です。

posted by ヨシ at 00:30| Comment(0) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。