2009年08月26日

情熱の秋刀魚(09年版)

090824_130542.jpg いきなり秋突入か?
 と思わせる昼間の清清しさと朝夕の涼しさ
 8月も終わろうとしていますが
 次の季節、秋は本業?バイヤー業務も忙しいです。

 とりあえず8月終わる前に
 松茸、秋刀魚をスタートさせます。
 秋刀魚は「生」にこだわるので漁の状況でスタート時期を判断します。
 昨年は非常に苦労しました。
 その様子が、昨年のこのブログ内にのこっているのでここにリンクして置きます。

(情熱のさんまー01)
http://gekisara.seesaa.net/article/106567656.html
(情熱のさんまー02)
http://gekisara.seesaa.net/article/106679617.html


で、今年ですが過去5年の中で一番スムーズにいったメニューリリースとなりました。
今年は早い時期から大型のサイズがとれ、これから下がるであろう相場に対しても
価格的はまるとの判断からみんな納得の大型サイズです。
(写真がそのものなんですがよく太っていて180g平均あります。)

毎年同じ業者さんとの取組みで
そのコンセプトは
「よそではこの値段で絶対食べられない秋刀魚塩焼き」です。
正直、このメーカーさんしかできない取組みで北海道から荷物を集めて
ウチの店舗の必要分だけを配送するというものです。
感謝、感謝・・・・いつもありがとうございます。


この情熱がお客さまに伝わるまで努力するだけです。
実際今年の魚はいま、スーパーに見にいったら「特大250円」サイズのものです。
また、脂はこれから本格的にのってきます。

でも、秋刀魚も不思議な魚ですよね
日本以外の国にはほとんどなく、この時期だけ北海道東沖で取れはじめ
だんだん南にくだり三陸くらいならまだ美味しいですが
そこから和歌山までさがって来たときにはもう産卵もおわり
痩せてしまってほとんどマグロ養殖のえさです。


今年の新モノをテストキッチンでプレゼン用に焼いているとき
思わず1尾食べたい衝動に駆られて一番でかい奴を食してやった

感想
「サンちゃん、サイコー!!
 やっぱあんたは庶民の味方や」


・・・昨年のブログの内容に力入りすぎて今年はずいぶんスッキリしてます。
   スーパーで生を買うときは昨年のブログにあるようにサイズ確認してね。
posted by ヨシ at 18:01| Comment(0) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

小学6年生の夏休み


この夏の娘の勉強時間の目標は400時間以上!!
これは塾からの命題です。

40日の夏休みで400時間(一日10時間)
こんなに勉強した事は親の自分でもない

でもおそらく塾の狙いはこの期間のレベルアップもさる事ながら
この400時間のやった事を本番の試験への自信とさせる事
なんでしょうね

さすがにちょっと心配で娘に「大丈夫か」と聞いてみたら
「みんなもやってるから大丈夫。
 でも400時間という事は12時間づつやれば33日だから、
 お盆の7日は遊んでいいか・・・・・」

だとさ・・・・完全に一枚上手である。

_____________________________________________

結局、お盆に映画1本見ただけであと勉強していた娘に
夏はなにもしてやれなかった


よし
第一志望を合格したら、会社から何言われても連休とったる。
(最近は2連休すらとった事ないけど・・・)

ワテ:「おまけに好きな所に行くゾ、どこやグアムかバリがオーストラシアか?」

娘:「でもパパ、塾でお金つかってしまってないのんちゃうの?」

ワテ:「アホ、親の懐まで心配すな」
   「君の親には、まだその親がおるから・・・・・(おばあちゃんよろしく)」
posted by ヨシ at 01:22| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

新規業態開発

マジ!激務の現場応援がく〜(落胆した顔)

新規業態オープン8月8日(土曜)
餃子中心の中華料理のお店

まったくの新規の業態にもかかわらずこのような時期に
開店させるため本部のスタッフ総動員での立上げ。

たしかに一体感という意味においてはいいのだけれど
そういう事を考える、上層部(経営陣)ではなく
単純に少しでも売上が欲しいだけだとミエミエ

でも本番ではやはりやっつけ仕事にならざるを得ない部分が
多々あり、逆に一番大切にしなければならないお客様に
迷惑を掛ける事になってしまっている。

マンワパーでやってのけるのにも無理があり
時間を経つと次第にみんなが疲れ顔になってくる。
それでもこのお盆商戦をなんとか乗り越えたかな・・・・


逆におかしな話だけど
慣れの部分も確かにあって、初日終わった時にこんな状態で
やっていけるのかと思っていた部分も次第にやれていく。

まっ、なんでもそうだけど
やってみてナンボのとこともあるので
これから反省していけばいいか


直接の担当業態ではないのでのん気な事いってますが・・・
posted by ヨシ at 01:43| Comment(0) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

朝倉算数道場

朝倉算数道場.jpg 少し前に書いた記事・・・
 娘は6年生の夏休みに突入し塾の講習も
 かなり集中するため、楽しく勉強できた算数教室も
 7月いっぱいで終了しました。

 つくづく感じる事は、中学受験もまさに情報戦です。

今回お世話になった算数教室は「朝倉算数道場です。」
もし、関西圏で算数のできないお子さんに悩んでいる方は
ホームページもリンクしていますので検討してみてください。

ただ、すごく人気のある算数道場なので
年度替り以外は難しいかもしれません。

すごく早い時期から来ている子供も多いです。
娘のクラスも決してレベルの低いものではないのですが
6年生は1人か2人であとは殆ど4年生くらいでした。

情報的にもっと早い時期から娘も行くことができたら
もう少し算数の力もついていたかもしれません。

とにかくエネルギッシュな先生です。
ギャグのネタは新旧イロイロで、親も見学できるので
私などは毎回参加していて、

ギャグのたびに内心ツッコミいれてました。
「・・・・そんなアホな」
「・・・・そんねヤツおらんやろ」

でもそのクラスの男の子(たぶん4年生)でも
びっくりするくらい何でも知っていて
普段メチャクチャうるさいのに、算数は良くできる。

たぶんそんなタイプの子が灘なんかにいくんでしょうね。


写真は、豚インフルエンザの流行初旬に
「豚インフルエンザにかかって、豚になってしまいました」
と、被り物をしたまま授業をしていた様子です。

こんな授業ですから、楽しくてしかたない感じです。
でも、授業の中で出てくる各問題の解法のワザは関心するものばかりです。


道場後の娘の算数はテストで4連勝中でしたが
このお盆前でまた落ちました。

算数ジュットコースターの波は最後まで続きそうです。



朝倉算数道場
http://www.asa-sansu.com/

ちなみにメールでしか質問に答えてもらえません。


posted by ヨシ at 02:25| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。