2008年09月15日

激務との戦い方−02(情熱のサンマー01)

激務との戦い方−02(情熱サンマ01)

本業バイヤーにおいて
やっぱいいいものを、どこより安く、他社が出来ない事を
お客さまに提供したい。

外食はまさに戦国時代で
国道沿いに山ほどお店があり
その中で、どーやってウチに来てもらえるか

あの憎っくきライバル社に絶対できない。
「まいった」いわしたる。
そんな気持ちで毎日やっています。

ただ、どうしてもコストの部分があり
本人の思いだけでやれない部分があります。
また、最近の値上げ攻撃のかなりまいっている訳です。


先日の話ですが、
秋といえば秋刀魚
特にウチの場合和食(それも大衆)ですから
秋刀魚はおおきなポイントです。


中途半端な外食はほとんどが冷凍
しかも「昨年のモノ」という事を一般の消費者の方はたぶん知らない







最近ではスーパーでも
冷凍(昨年)
冷凍(新モノ)

と使い分けています。
もちろんシールには書いてあるのですがあまり意識しないですよね。


あと、毎年9月のはじめから新モノ秋刀魚などと謳って発砲スチロールのまま
演出していたりしますが
その時も、さんまのサイズが毎年違うといる事です。
つまりその年に一番おおく取れる→仕入が安いもの・集めやすいもので
打ち出しをしてくるのです。

調べかたは発砲スチロールのそとに23とか25・26と数字が印字されています。
それは4kgあたりになりますので少しづつサイズがちがうのです。
もちろん消費者もバカではありませんがその微妙な数字に違いにはそんなカラクリがあるのです。

この少しづつでもスーパーのような量販店の販売量がメチャクチャ多いため
コストに大きく関わってくるのです。


すいません
今回は背景の説明だけで長くなってしまった


・・・・・本題につづく


PS、秋の秋刀魚はやっぱ生ですヨ、それにスダチなんて
も〜最高


コピー 〜 banner2.gif

応援よろしくお願いします。


テトラは驚きのシステムにより、驚きの収益保証の副業です。始めるなら今
posted by ヨシ at 00:25| Comment(1) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、にしやんです。
昨日の夕飯がスーパーで買った焼き秋刀魚弁当だったんですが、
新秋刀魚じゃなかったかもしれないんですね。
ショック。。。

素晴らしい情報ありがとうございました。
応援して帰りますね。
Posted by FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座 at 2008年09月16日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。