2008年11月11日

モンスターと日曜参観02

モンスターと日曜参観

テレビのドラマなどにもなりましたモンスターペアレントですが、
今回見た各親御さん達のなかにはそれほどすごいのはいないのですが
金髪でミニスカート、授業風景をビデオで撮り続ける主婦程度はいます。
→ずっと子供の後頭部取っていました。
人に迷惑を掛けている訳ではないのでそれほど気にしていませんが
「なんか違うやろ?!」と思うだけですね


で、昨日の続きで授業終了後
図書室でこの夏に行われた林間学校のビデオの上映会でした。
ヨメは帰りましたが、私は見にいきました。
簡単に20分くらいに編集されておりどこにいるかわからなかったのですが
1シーンだけ、娘のグループが映し出されその中ではとても楽しそうでした。

その後、グループ懇談なるものが行われました。
別に帰ってもよかったらしいのですが、その事を知らなかったのでなんとなく参加
同じクラスの父兄5人(男性2名、主婦3名+担任の先生)
ま〜いい機会だから先生に
普段の娘の事
今の子供達の雰囲気
学習の進捗
なんかも聞けたらな、と思っていましたが

実際は1人のご主人が
ひたすら息子の事を話し出し完全に独壇場
なんでも、親父の言う事を聞かない、いえば反発する
最近では口も聞かない、しまいには親に「死ね」「消えろ」まで言うと延々しゃべる
役員さんの主婦の方達も結構真剣に聞いてあげていたので
私もそのフリだけしといた

最後には、その息子が「宿題もしない。学校にもそのまま行く」とまで言ってて
それに合わせて
他の主婦が「学校では宿題を持って行かなくてもいいのですか?」
「もう少しそういう子は学校で見てもらえないですか」ときたもんだ。

余計な事はいうなとヨメに釘を刺されていたのでその場は聞いていたが
それ違うよ!?
その親父も宿題やってないの知っているならやらさなあかんし
言って反発するなら、引いてやる。
この場合は一緒になってやってやるところから始めないとあかんかな
クッション話法的に
「いやだ」といってきたら「そうやないややな、俺でもいややそんな沢山」
「できない」→「そやな、できないな」

「・・・実は俺もできなかった、だけど・・・
ちょっとづつでもやろか?わからんとこ一緒にやったる」
くらいの事せなあかんですよ

宿題は基本的に家でやるもので、
「それも学校でやってくれませんか?」になったらアンタ(親は)なんのためおるの
「それ親の責任ですよ」と、いいそうになった。
先生はまじめに受け答えしていたが「それは家庭で責任もってやらせてください。」
くらいいってもいいのではないかな?
そんな事いったらまた、どーのこーのと要らん問題になってくるんですよね
達のわるい、モンスタージュニアといったところですね

また、ゲームでキレやすくなる子供の話を他の主婦達もしていた、
実際、時間決めないといつまでもやってしまうし
決められた時間内が中途半端ならさらにイライラしますので
どっちにしてもあんまいいい事はないですね

ウチでも任天堂はDSとWii、プレステ2もあるけど
基本的にあまししないしチマチマDSやるんやったらWiiで娘と勝負してます。

最近の子供には、「3つの間」がないと言われます。
それは、時間、空間、仲間だそうです。
塾に追われ時間がなく、遊ぶ場所もあまりなく一人っ子の多い子供達の
教育、遊びの演出は今は「親の責任なのですよねきっと」


コピー 〜 banner2.gif
posted by ヨシ at 00:50| Comment(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、にしやんです。
宿題に関して、仰るとおりだと思います。
親としての責任がどんなものなのか分かっていないんですね。。。
最後の「3つの間」は、思わず唸ってしまいました。
確かにそうですね。
自身の子供の頃と比べると良く分かります。
では、応援して帰ります。
Posted by FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座 at 2008年11月12日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。