2009年01月26日

塾の成績

大阪の私立中学の日程がほぼ終了し
合格発表も順次行われています。

合格発表の方法もまちまちで
いまでも一斉張り出しおスタイルは残っており
その前で数々のドラマ・・・いや運命の分かれ道かも
が繰り広げられます。

でも、最近ではインターネットでの結果発表も多く
なんか味気ないですが本人はかなりドキドキするでしょう。

でも発表までの時間はほとんどの場合が翌日等には出てくるようです。
しかし学校によってはその時間が長いため何校も受け続ける受験生もいます。


灘○人
東大寺○人
星光○人
四天王寺○人
清風南海○人

まだ、二次、B日程の結果待ちの場合もありますが
今年の娘のいく塾の成績は良かったようです。
実際、見学にいった時に四天王寺に挑んだ女の子の9割が
合格を勝ち取りました。・・・・よかったね

娘を向かえに行った時の塾全体の雰囲気が
とても明るく感じられました。

しかし、一年やってやっと結果が出る。
実際は一年じゃないその生徒が入ってきてはらずっとなんです。
それも受験生を介しての最終結果なのでかなり大変ですよね

そこに出た数字が塾の成績となり来年の生徒数への影響がでるのですから


また、中学入試の新学年は2月スタートです。
塾を変更する子も多いみたいです。

娘的には算数がやや苦手であるため
なんとか成績向上の作戦を立てたいのですが
算数の点数はかなり重要でここが弱いと少し厳しい戦いになります。
得意は理科・社会なのですが
どうも塾の先生の影響が大きいみたいです。
新6年はなんとかたのしい算数授業のできる先生があたる事を
祈るしかないのでしょうか・・・

社会でこの間なども
源頼朝と北条政子の話を娘がいうには
頼朝の方から政子にコクったそうです。(コクる・・・告白する。)

なんて授業ならなんか楽しそうです。

さてどうしたものか・・・
posted by ヨシ at 01:10| Comment(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、にしやんです。
私も数学は苦手で、社会と理科は大好きでした。
先生の影響って大きいですよね。
他人のせいにするみたいでいい気持ちはしませんが、
それでも、教えられ方で随分違うのは明らかです。
良い先生に当たるといいですね。
では、応援して帰ります。
Posted by FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座 at 2009年01月27日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。