2009年06月14日

オープンキャンパス

ph_garden1.jpg

 大阪女学院 オープンキャンパスへの参加

 結構人気もありネットで予約して人数も制限されていて
 内容的にも体験授業などを準備してくれていたので
 娘は楽しかったようです。

大阪女学院はランク的には中堅になるのかな
難関とまではいかないまでも
高校の英文科は有名
また、短大の英語も有名で
卒業するのに一般の単位に加えてTOEICのスコアが必要になり
なんでも95%以上とらなければならないみたいです。

中学の英語のスタートと共にTOEICについての勉強もある様です。

でもなんといっても
学校がきれい、緑が多くキリスト教という事もあり
私立の女子高を絵にかいた様な学校でした。

私の学生時代(かなり昔)の
私は私立の男子校でしたので女子高のランク・レベルについては
クラブの先輩から伝授されました。

ちなみにこの場合のランク・レベルは
ルックス、可愛さ、制服をチャックしたものですが・・・

いかにその女子高の文化祭チケットをゲットするかが
その当時の男子校の話題ではありました。

残念ながら、女学院のチケットは入手困難で先輩もあきらめていました。

・・・・・なんの話か訳分かりませんが


女子高におっちゃんがいってもいいの?
なんか逆に恥ずかしいのだけれど・・・・と思いきや
結構、お父さん方もおられました。
まっ、娘を預けるかもしれないのだから当たり前か


しかし
一抹の不安が、私にはありました。


「男性用トイレはあるのか?」

そりゃ、あるだろうが数はメチャクチャ少ないはず
私のいた男子校にも女性用トイレは職員室の横しかなかった


・・・・さらに訳の分からない事になってしまったが
早い時期に志望校を決める方が子供のモチベーションにはつながる
事はよく理解できているのですが、こういうのを見てしまうと
娘もよけいにブレそうです。
posted by ヨシ at 23:20| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。