2009年08月26日

情熱の秋刀魚(09年版)

090824_130542.jpg いきなり秋突入か?
 と思わせる昼間の清清しさと朝夕の涼しさ
 8月も終わろうとしていますが
 次の季節、秋は本業?バイヤー業務も忙しいです。

 とりあえず8月終わる前に
 松茸、秋刀魚をスタートさせます。
 秋刀魚は「生」にこだわるので漁の状況でスタート時期を判断します。
 昨年は非常に苦労しました。
 その様子が、昨年のこのブログ内にのこっているのでここにリンクして置きます。

(情熱のさんまー01)
http://gekisara.seesaa.net/article/106567656.html
(情熱のさんまー02)
http://gekisara.seesaa.net/article/106679617.html


で、今年ですが過去5年の中で一番スムーズにいったメニューリリースとなりました。
今年は早い時期から大型のサイズがとれ、これから下がるであろう相場に対しても
価格的はまるとの判断からみんな納得の大型サイズです。
(写真がそのものなんですがよく太っていて180g平均あります。)

毎年同じ業者さんとの取組みで
そのコンセプトは
「よそではこの値段で絶対食べられない秋刀魚塩焼き」です。
正直、このメーカーさんしかできない取組みで北海道から荷物を集めて
ウチの店舗の必要分だけを配送するというものです。
感謝、感謝・・・・いつもありがとうございます。


この情熱がお客さまに伝わるまで努力するだけです。
実際今年の魚はいま、スーパーに見にいったら「特大250円」サイズのものです。
また、脂はこれから本格的にのってきます。

でも、秋刀魚も不思議な魚ですよね
日本以外の国にはほとんどなく、この時期だけ北海道東沖で取れはじめ
だんだん南にくだり三陸くらいならまだ美味しいですが
そこから和歌山までさがって来たときにはもう産卵もおわり
痩せてしまってほとんどマグロ養殖のえさです。


今年の新モノをテストキッチンでプレゼン用に焼いているとき
思わず1尾食べたい衝動に駆られて一番でかい奴を食してやった

感想
「サンちゃん、サイコー!!
 やっぱあんたは庶民の味方や」


・・・昨年のブログの内容に力入りすぎて今年はずいぶんスッキリしてます。
   スーパーで生を買うときは昨年のブログにあるようにサイズ確認してね。
posted by ヨシ at 18:01| Comment(0) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。