2009年09月16日

モンスターティーチャー

昨日の事ですが
勤務中にわざわざヨメから連絡あり聴いてみると

なんでも気温が低く雨も降る中、小学校のグランドで運動会の練習としている。
との事(ベランダから丁度小学校のグランドが見える。)
それでなくてもインフルも含めて受験生の健康管理にピリピリきているので溜まりかねた様子。

で、学校に電話したそうです。
朝の10時くらいで実際は低学年(1、2年生)で娘達はその後の予定だったそうです。

ヨメ「こんな雨の中で運動会の練習をしているのが見えるけど、小さな子供達が風邪をひいたらどううるの?」

学校職員:「低学年ですけど、幼稚園児ではないので抵抗力はあります。」

ヨメ:「抵抗力って、まだ1時間目でこのあと昼まであるのに濡れたまま後の授業受ける事になるでしょ!」

学校職員:「大丈夫です。全員タオルもってこさせているから・・・」

ヨメ:「・・・・・」すでにブチ切れ状態むかっ(怒り)(想像)

ヨメ:「世間でこれだけ、インフルエンザ等で騒がれているのに学校として子供達が風邪をひくような事をさせてなんとも思わないの!!」

学校職員:「インフルエンザも騒がれてはいるけど、このあたりじゃ、まだ患者がでていないからね〜」

・・・・・・この後の、会話については何もいってませんでしたが普通の感覚でいたら耐えられないよね。
とにかく終わらせる様にお願いして電話はきったそうです。

その後、雨もきつくなった事もあり運動会の練習は終わったそうです。

もし終わっていなければ
私が校長先生か市の教育委員会に電話する事になっていたと思います。



運動会は26日に予定されていて数日雨で練習が流れていたいう背景はあるが恐らく学校職員の方々の頭の中は

「もうこれ以上練習と伸ばす事はできない」
「この連休は休まなければならない」
「運動会の代休はどこで遊ぼう・・・・」
「そのためには数人、風邪くらいひいたって仕方ないじゃないか」


こんな学校に娘預けておいて大丈夫か?
市立の小学校ではあるが中学校もウチのまわりは同じようなレベル
だから生徒達もドンドン乱れる。
結局、そのために中学受験。という発想になるのだけれど・・・


モンスターペアレンツなんていうけど
こういう人、学校の考え方こそ
モンスターティーチャーではなかろうか
余計に、影響力が大きいからタチわるいよなパンチ
posted by ヨシ at 16:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が住んでいる地域では、只今、地味にインフルが流行しつつあります。ついでに胃腸風邪も。こちらも小学校・運動会は同じ日のようで、中学校・体育祭は明日です。インフルは、一人発症すると、あっという間に広がります。学校側の配慮のなさ、ブチ切れて普通です。最近、どこでも常識のないティーチャーだらけみたいですね。残念ながら…
Posted by モンスターParent at 2009年09月18日 00:25
コメントありがとうございます。
「まだまだ、関係ないよ」と思っていたら
すぐ近く1時間ミーティングしてたメンバーや
上司の娘さんといったすぐ近くにインフルは接近してきています。

とにかく、うがいと手洗いですね。
Posted by よし at 2009年09月19日 01:49
どちらもモンペアのような気がします。ちょっとした小雨だけで風邪をひくような病弱なお子さんをお持ちですか?そもそも、プールの授業があるときも水にぬれていますし、練習のあとにちゃんとタオルで体をふかせるのなら問題はないはず。最近の親は子供にたいして過保護すぎます。皆さんが子供の頃ははこんなことで騒ぎましたか?私自身体育系のものは大っきらいでしたけど、雨を理由に文句を言った、思った、ことはありません。
モンペアは自覚がないと言いますが本当のように思えます。もう少し客観的の物事を考えましょう。
Posted by lain at 2010年01月16日 04:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。