2009年04月08日

新学期

4月に入り一週間。
我ながらこのブログも全然更新できない事を
恥ずかしく思いながらも、改めて頑張りたいと思います。

正直、これまでと違った忙しさを感じているのですが
今年の目標が「チェンジ、チャレンジ、勝負」の年と位置づけていくので
あれこれ取り組みをしております。

そんな中、プロフィールにある労働組合関係の仕事が減り
下のメンバーが育ち仕事の仕方も本来やりたかった事に深く取り組めると
思っていた矢先、別の仕事が増え部署の人員はまた減となり
結局、こなさなければならない仕事量は増えてしまっている感じがします。
ただ、今年は「怒らない、愚痴らない、妬まない」と決めていますのであまり書きませんが

一言いわせて・・・
「こんなに仕事量増えて、給料10年増えてないゾ・・・・」

まったくをもって大前研一氏の言う
失われた15年(働きざかりの30代から40代後半に掛けて上が詰まってしまって動けない歳月)にすっぽりはまってしまっていますよね

このままでいいんか・・・
自問自答の中、悩みつづけていますが

とにかくこの4月からは「行動」重視で頑張りますわ手(チョキ)


今日、なんばやオフィス周りに
真新しいスーツをきた男女を多く見ました。
フレッシュマン達か・・・と思って見ていたら何か雰囲気が違う

それはどうやら就職活動の学生みたいです。
最近は本当に早いですね
私の時代に4月ではまだのんびりしていました。
私の場合、4月中旬までバリ島で遊んでました。
大学には
「留学で海外にいるもので履修も帰国後の4月下旬です。」
などと、ナメた学生でした。

すいません

posted by ヨシ at 00:32| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ロッキーの目標

2月17日(火曜)
下期の政策発表とともに労働組合の定期大会です。
この数週間、春闘予備選も含めかなり厳しい日々が3週間ほど続きました。
会社も中途半端な状態で上場などしてしまったものだから
この不景気の中で、数字合わせに苦しむのです。
そのあおりをまともに受け、それを従業員の人件費で補うといる
最悪なストーリーに陥ってしまってます。
ただ、そのままでの妥結はできないので踏ん張るとこは踏ん張るの
ですが会社の存亡が・・・・まで言い出したらもう何もできませんやん

そうさせたのは、不景気の部分もあるけど経営陣の問題もありまっせ

そんなこんなでなんとか妥協点を見出すのだけれど
結局、今期どんなけやれるかが勝負のポイントです。


それを定期大会の中で組合員(300名)大会参加者100名に説明するのですが、正直そのプレッシャーと自分の力不足に悩まされました。
自分では熱意をもって説明しわかってもらったつもりですが
そのあとの社長の政策発表のヘナチョコさには怒りよりむしろ
情けなさを感じてしまった・・・・・・あかんて愚痴は


結局、経営陣にも期待せず社内でもやる気のあるヤツで目標を持ってやっていくしかないのですね


定期大会の最後に、委員長からみんなに個人個人でも目標もってやっていこうと話すので
「ロッキー」の例なんかをしました。

ロッキー1見ましたか?
ロッキーは実はあのロッキー1の中で最後にアポロには勝っていないのです。試合には負けたのです。なのにどうしてあの最後のシーンは印象に残っているのでしょうか「エイドリア〜ン」

ロッキーの目標はアポロに勝つことではなかったのです。
15ラウンド最後まで立っている事が目標だったのです。
そして、いくらパンチを食らってもダウンしても最後までたっていた
そして最後のゴング、
そこまで行ったら判定はもうどうでもよかった
ボロボロになって目標を達成したロッキー、それで大満足
逆に勝ったアポロの方が白けてましたよね


それでいいんですよね
自分の決めた目標、それが小さくてちっぽけでも
でもそれに向かって立ち向かっていく
そこが大切なのだというメッセージが込められているのですよね


どうですか
もし、このブログ記事を読んだ方の
心の中にほら、「ロッキー」のテーマが流れてきていませんか


みんな厳しい時期ですが
頑張りましょ・・・・

♪タ、ララ〜
♪タラ〜ラ
♪タララ〜ラ、ララ〜
posted by ヨシ at 00:18| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

春闘予備線

今日はかなりきつい一日でした。ふらふら
世間での春闘はだいたい2月からはじまり3月中に決着なのですが

この不景気のあおりをまともみ食らってている外食業界はどこも苦戦です。
我々の労働組合も大きな上部団体に所属し統一賃金交渉なるものがあり
目標金額をそこで決められます。

だた各会社により給料の制度が違いテーブルもバラバラなので
うちの場合はまずそのままの形では会社にだせません。

ウチも例外にもれずキッと業績をおとしておりますので
今年の春闘は予算作成段階から決めたいという部分もあり
すでに労使協議会の名の下に今日が2回目の交渉です。


なんと7時間ぶっ続けで会議室にこもる事になり
そうなったらこっちも半分意地になりどこまでもいったる
つもりでしたが、7時間もやってると最後はどーでもよくなってきます。
しかし、気持ちの底には「あかん、アカン、組合員は300人おる」
そのためにいまできる事は・・・


ちなみにその7時間の労使協議の前に、上部団体への上納金の
交渉を約1時間半、しかもアウェイに乗り込んでの交渉


正直、疲れた
ほな早よねたらいいのになぜかブログ書いてる。




それから今私の車の中では
オバマ氏の就任演説(勝利演説)がずっと流れています。
何いってるか分からないけど訳文を読みながら車の運転してます。

Yes、We Can!!

その言葉だけでもポジティブになれる
また、こうした交渉ごとにもめげない



と、ま〜前向きに考えましょう。
この団体交渉もまだ続きます。





posted by ヨシ at 01:40| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

節分

今日は節分

恵方巻き、ウチの会社も販売しており
本部用は約400本
そのうち150本は巻かせていただきました。

豆まき
どちらのおうちでも、外に向かってやったりしますが
ウチでも数年前から「さざえさん」のやり方を採用し
数粒づつビニール袋にいれそれを鬼役に投げる。
かなり盛り上がりますが基本的には私が鬼です。

あの恵方巻きは
たこ昌の社長がもともと海苔屋でそういった食べ方を
考案したのがはじまりなんだそうです。


しかし、最近購買、メニュー開発(春メニュー)、予算作成(来期分)
おまけに組合(春闘直前)とかなり忙しいです。

でも愚痴らない
まだいける?
なんぼでもきてや??

嘘でも書いとこ

posted by ヨシ at 01:03| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

紙に書け

2009年元旦です。
「一年の計は元旦にあり」
個人的には如何なる試みもいつから初めてもその時を元旦と位置づけ
はじめればいいと思っているし、その行動そのものに意味があると考えているのですが、
やはり本ちゃんの元旦には改めて今年の事を考えるのもいいかなと思います。

以前、お店の店長をしていた時は
下の3人の社員には「今年のテーマを一言で紙に書いて出せ」と
いっていました。その内容は自由だが私は上司としてそのテーマに
基づいてコーチングする事にしていました。
船井幸雄のパクリですが、シンプルでわかり易くいつでも思い出せます。

また、この紙に手で書く事も意味がある様です。

私のテーマ「チェンジ、チャレンジ、勝負exclamation」にします。
基本的に生涯勉強だと思う中で
昨年から読書スピードをあげ
「勝間本ブーム」でさらに自己啓発やフォトリーディングに興味をもち
その中でブログなどもはじめました。
ブログのきっかけは勝間本とMIXIです。
MIXIに残る足跡をみて、なにもしていない私のサイトに
来てくれる人がいるのか?と思う反面、ブログを書く時も
どうせ誰もみていないのだから・・・と考えた方が気楽にやれました。

おかげ様で対したSEO対策もしていないのに70から90くらいの
アクセスがありなんとなく意識してしまいます。

また、昨年の読んだ本をながめてみて
勝間本を含めて自己啓発本は多いのですが
なかなか業務(実務)に結びついていない。
乱読になり内容が頭にあまり残っていないような気がする。

自己啓発本はこれだと思うものを今年は3冊くらいにし
あとは実務と興味のある分野(小説含む)を読んでいこう。
外食・食材・調理・マネジメント・マーケティング・中学受験といった所がメインかな

チェンジについても、オバマ氏ではないが
何年同じ仕事を同じ状態やってるねんexclamation
少しの苛立ちの中方法の変化、改革は必要ですね

今年の一冊目はあえて勝間本「起きている事はすべ正しい」から
読んでいます。

その中で、勝間語録ですが
三毒追放
GIVEの5乗

これを念頭に2009年スタートします。


頑張りまっせ手(グー)


応援お願いします。(あなたのポチッが明日の活力になってます。)
↓  ↓  ↓

コピー 〜 banner2.gif
posted by ヨシ at 02:54| Comment(1) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

タイガー・ジェットシン仕事術

なんか久々ふらふら
来週、日曜からまた中国です。
今回は、「さば(ノルウェー産)」の加工確認で3工場4泊5日

この年末の忙しい時にそんな出張を入れるものだから
今週の業務が大変、大変

で、そんな中、気づいた事が一つ
今まではどんな業務でも、後回し後回しでズルズルひっぱてしまう
癖ってだれでもあると思うけで来週からほぼ一週間出張+しかも
帰ってきてもすぐ年末→年末年始の業務のまとめほとんど
今週中にしなければならない状況・・・・・かなりのあせりたらーっ(汗)

そこまでいったらさすがに無駄な動きがなくなりますね。
というか、無駄は許されなくなってきます。
この4日間殆どの業務、走りながらこなし、量も結構ありました。

その中で思い出したのが最近読んだ本
「脳を活かせる仕事術」茂木健一郎の中に出てくる一節
(この本の読書日誌は後日)

タイガー・ジェットシン仕事術
我々の年代の特に男性なら知っているあのプロレスラーの話。
茂木の本でそこまでくだけて書く事に面白さは感じる。

入場するやいなやゴングが鳴る前に、サーベルを抜いて暴れ周り
会場は興奮の坩堝と化し。場外乱闘が続いたあとアナウンサーも
「あ、いまゴングが鳴りました。・・・」なんてね
演出がうまいです。

プロレスの核心は選手の熱い戦いで、タイガー・ジェットシンは前置きなしに
いきなり戦い始める事で核心をつかみ観客の心をつかんだ・・・

それはまったくビジネスの世界でも同じで
お天気の話から延々と話し、そろそろ本題ではいささかスピード感に
欠けると、茂木氏は言うわけです。

時間に追われる事でこの部分が身にしみます。
そのためここ数日の商談なども
「いきなり本題それから・・・」
スピードを上げ、判断もできるだけ引きづらない。
いままでは「また考えときます。」・・・・そのまま忘れる事が多いのにそれで誤魔化してきた部分もあったと思う。

イエス・ノー・数量なんぼ!もその場でできるだけ決める様し
時間も決めて実施する。

やればやるほど
よくこんなにあるなと思うくらい次々くるね〜
ほとんどジェットコースター状態でしたがなんとか最低ラインは確保できたかな

しばらくこのタイガー・ジェットシン仕事術使ってます。

↓ ↓  応援お願いします。
コピー 〜 banner2.gif

posted by ヨシ at 01:29| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

激務との戦い方ー03(考え方)

ギャー(長音記号1)

ウチの株が過去最低しかもストップ安までいってしもた
ワテの含み損も200万位になるやん

リーマンの影響とかいう人いるけど
そんな直撃はありえないやろ

他で損した株主の方がいつまでもあがらんウチの株を
手放したんやろな?それとの社員か?

そもそもこんな大変な時期に政策があいまいで
内部から見てもどっちいくねん、と思っているのに
外部の世間の方に打ち出さないところに問題あるんとちゃうか

ま〜いいんですけど

でもワテは諦めません手(グー)(宣言)

ツーかはよ200万返せ・・・・



ここ数回で書いてきている
激務との戦い方「成功の方程式」

仕事の成功=能力×熱意×考え方


の最後の考え方には、・・・・




続きを読む
posted by ヨシ at 03:05| Comment(3) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

『激務との戦い方−02(情熱)』

成功方程式
仕事の成功=能力×熱意×考え方
熱意について今日は書きたいと思います。

これは、「水煮三国志」の中の例えでとても好きなので
新入社員への講和
(そんないいもんじゃないですけど、組合委員長というわらじも履いているもので)
などで締めとして話します。

ここに一杯の水の入ったコップがあります。
その中に砂を入れます。
コップは濁ります。

そのその水を綺麗にするにはどうしますか?








続きを読む
posted by ヨシ at 01:29| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

激務との戦い方−01(成功方程式)

周りの社員をドンドンリストラする会社で
残った社員には、仕事も作業も増え続け
数人の、
「こいつなら出来るやろ」
と勝手に思い込まれた場合には
兼務・兼務また兼務となる運命の様です。

私の場合(決してデキる社員ではないのだけれど)
社内で約4足のわらじを履いていますが
それでもメゲないで頑張っています。

そのメンタルの基本が成功のための方程式です。
これは稲盛和夫さんのいう

仕事の成功=能力×熱意×考え方exclamation×2

これを大切にしてまして
見たらわかる様にこれすべて掛け算だという事です。

つまりどれかが 0(ゼロ)になったらすべて0だし
どれかは負(−)ならすべてマイナスになるという事です。



続きを読む
posted by ヨシ at 02:38| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

コア・コンピタンスと週末起業

コア・コンピタンスなんて経営用語の用語のように思っていました。
辞書には
他社に真似できない核となる能力。成功を生み出す能力であり、競争優位の源泉となる。

とあるのだけれど
これはこれからの個人にもいえる事だと箱田忠昭さんの本にありまして、まったくその通りだと思いました。

続きを読む
posted by ヨシ at 00:36| Comment(0) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

はじまり「あのおっさんへの挑戦」

今の会社にプロパ(大卒)で入社して来年で20年。年齢的にも40を過ぎた頃からやっぱいろいろ考えます。

若い頃はひたすら仕事覚えて、30代はそれがおもしろくてたまらなくて40代になった時ふと、「このままでええんか?」って誰もが考える時期かと思います。

そんなある日、ある会社の社長さんと飲みにいく機会があり大いに盛り上がっていたけどその時

社長:「ワシはここまでしたい事にしてきた、カネもあるし、自分の会社やらかしたい事できる。
バイヤー(私の職業)あんた課長かなんか知らんしナンボもらってるか知らんけど仕事おもろいか?」

私:「ま〜やりたい事はさせてもらってます。」

社長:「ホンマにしたい事、自分で決めれるか?」

私:「組織ですから、なかなか難しいですけど」

社長:「でもな、どんなに一生懸命やってもあんたの年やったらあと20年もないで、それにその後会社は面倒みてくれへんで」

・・・・たしかにそう思う、痛いとこつくなよパンチ




なんでもこの社長、大手総合商社を28歳で退職したあと自分で事業してこれまでも大きな失敗もせず、人脈を広げながらえらい資産家になっった方で、酒の席という事もあり言いたい事言いまくった。

ほな、40過ぎたしがないサラリーマンはどないせーゆうねん・・・



で、考えたひらめき
今のネット社会ならこれまでと違った起業だって、週末起業だって可能では!!



と、いうことでブログでは日記的に日々の激務をこなしながら週末起業も考えたいと思います。



最後にその社長
「自分の会社もって、ベンツのってオンナかこって・・・それが男のロマンちゃうか!!
バイヤーあのベンツ2000万するけど7年乗ったから500万で売ったろか?」


私「遠慮しときます。」
・・・・・クソそのうち自分で買うワイ、それからその男のロマンちょっとちゃうゾ




まーベタベタ関西弁で初めてのブログですが
これからもこの調子で続けていきます。(宣言)手(パー)


posted by ヨシ at 00:30| Comment(1) | 激務との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。