2009年09月21日

完璧歴女

「先生は、直江兼続の妻と長女・次女の名前と知っていますか?」
いま、天地人が「関が原の戦い」まできていて面白いですよ・・・

娘が学校の担任の先生と毎日している交換日記にこんな質問を書いていた。
(交換日記は一冊のノートを真横に半分に切り毎日やり取りするというもので、生徒とのコミニケイションとしてはいい手法だと思います。)
しかし、この質問にはちょっとまいっていまうやろな〜

多分ネットで調べる思うけど・・・・


大河ドラマの流行で「歴女」なんて言葉も生まれ
もともと社会マニア(いやあそこまで入ったらオタクの域や)の娘は
完璧にはまりきっています。

しかし、歴史のここまでマニアックな主人公(上杉景勝の家臣)などは
男性の専売特許みたいな所があったのにそれに少し女性が振り向くと
この様な造語までできるほどの影響力があるのですね

ほかにも男子御用達だった鉄道マニアに「鉄子」がいたり、
 今や「アラサー」、「アラフォー」も堂々と市場を席巻し、消費を支える巨大な“塊”となっています。

ガールズショーなんてのも東京だけでなく大阪でいろいろイベントやってますね。

いやはや、恐るべき女性人たちよぴかぴか(新しい)




その質問をぶつけられた父は・・・

娘:「じゃ、パパ知ってるの?」

ワテ:「知ってるよ。妻はお船(ふね)やろ、娘はよく知らないけど  」

娘:「??」

ワテ:「フネの娘なんだから、長女はサザエ、次女はワカメやろ」

娘:「ガクッたらーっ(汗)それサザエさんのボケのつもりやろ」
  「ちなみに、あれお船って書いて(おせん)て読むんですけど・・・」


個人的に常盤貴子好きやかから役名覚えてたつもになのに
すべってしまった。

やはりこの歴女はあなどれない
私の「信長の野望」レベル(昔からあるゲームで沢山の武将がでてくるので昔の男子はこれで武将名と能力と覚えてた人が多い)より
かなり上いってるのかexclamation&question




posted by ヨシ at 16:41| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

モンスターティーチャー

昨日の事ですが
勤務中にわざわざヨメから連絡あり聴いてみると

なんでも気温が低く雨も降る中、小学校のグランドで運動会の練習としている。
との事(ベランダから丁度小学校のグランドが見える。)
それでなくてもインフルも含めて受験生の健康管理にピリピリきているので溜まりかねた様子。

で、学校に電話したそうです。
朝の10時くらいで実際は低学年(1、2年生)で娘達はその後の予定だったそうです。

ヨメ「こんな雨の中で運動会の練習をしているのが見えるけど、小さな子供達が風邪をひいたらどううるの?」

学校職員:「低学年ですけど、幼稚園児ではないので抵抗力はあります。」

ヨメ:「抵抗力って、まだ1時間目でこのあと昼まであるのに濡れたまま後の授業受ける事になるでしょ!」

学校職員:「大丈夫です。全員タオルもってこさせているから・・・」

ヨメ:「・・・・・」すでにブチ切れ状態むかっ(怒り)(想像)

ヨメ:「世間でこれだけ、インフルエンザ等で騒がれているのに学校として子供達が風邪をひくような事をさせてなんとも思わないの!!」

学校職員:「インフルエンザも騒がれてはいるけど、このあたりじゃ、まだ患者がでていないからね〜」

・・・・・・この後の、会話については何もいってませんでしたが普通の感覚でいたら耐えられないよね。
とにかく終わらせる様にお願いして電話はきったそうです。

その後、雨もきつくなった事もあり運動会の練習は終わったそうです。

もし終わっていなければ
私が校長先生か市の教育委員会に電話する事になっていたと思います。



運動会は26日に予定されていて数日雨で練習が流れていたいう背景はあるが恐らく学校職員の方々の頭の中は

「もうこれ以上練習と伸ばす事はできない」
「この連休は休まなければならない」
「運動会の代休はどこで遊ぼう・・・・」
「そのためには数人、風邪くらいひいたって仕方ないじゃないか」


こんな学校に娘預けておいて大丈夫か?
市立の小学校ではあるが中学校もウチのまわりは同じようなレベル
だから生徒達もドンドン乱れる。
結局、そのために中学受験。という発想になるのだけれど・・・


モンスターペアレンツなんていうけど
こういう人、学校の考え方こそ
モンスターティーチャーではなかろうか
余計に、影響力が大きいからタチわるいよなパンチ
posted by ヨシ at 16:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

大阪のうまいもん

天神橋商店街.JPG また別業態の研究
 今度は粉もんです。
 前回の餃子はとりあえず8月に店舗オープン
 まだまだバタバタやってますが、我々には次々研究課題が飛んでくる。
 粉もんは大阪食文化やから、パスタよりは分かりやすいか?
 しかし、だからこそそれぞれは薀蓄いうからまとまらん。

先週からですでに5軒目です。・・・・ちょっと胸焼けしてきたぞ



でもって今回は、天神橋商店街のお店めぐり(いきなりディープ大阪)
めぐりってことは、はしごするつもりでいったが・・・

行く予定の店舗「千草」が休み
お店を変えて今回は「鉄板焼き 一富士」さんへ
鉄板焼きを串で出してくれるのですがこれが最高もうやだ〜(悲しい顔)
最初の三本で、もうやられた感一杯。
ここでお腹一杯までいってしまって本日終了。

はじめに出てきたのが「こんにゃく」
なんで「こんにゃく」と思いながら食べると
「あなどれない」「めちゃうまい」「次なんや」・・・

よかったらご利用ください。
マスターも気さくで雰囲気よかった
まわりの商店街とはイメージ違って上品に美味しいお酒が飲めます。
あっ、ワテあまり飲めませんけど

http://r.gnavi.co.jp/k128100/






posted by ヨシ at 01:35| Comment(0) | B級グルメレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

トイプーの写真で

DSC02352.JPG
 ひさびさワンコロの写真をアップします。
 最近、毛が伸びてしまっていて完全モコモコ状態
 これはこれで可愛いです。

 先日の娘の宿題(家庭科)でカレーを作ってそのレポートを
 写真でまとめたものを作ってのですが、なぜかクラス代表に選出

 この写真を表紙にはったのがいいのかも(ヨメ談)
 (写真をクリックで大きくなるので見てやってください。)
 
posted by ヨシ at 01:11| Comment(0) | ペット(愛犬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ボクシング(石田と亀田)

mrt0908302208007-n1.jpg えらい忙しい夏休み最後の日曜でした。
 朝から選挙へ娘をつれていくため6時半起き
 その前夜、工作作成のため3時までかかる。
 その作品については後日

 なんでも朝一で選挙にいって投票箱の確認をするところが見たいとのこと
 残念ながら2番で、たの人がしているところを見ただけ。

 それから出勤、お店の応援
 午後から脱出して、はじめてのボクシング

 今回も前回の相撲と同様大阪府立体育館
 しかし、競技が違うとこんなに違うかと思わせる客層
 でも、ま〜分かりやすいけど

招待されていったのですが、リングから4列目といったかなりいい席
内容的にも、輪島のエキシビジョンあり亀田の試合ありの
タイトルマッチありで結構楽しめました。

はじめは下のクラスからはじまるため
3分がすごく長く感じられたがクラスがあがってくると
その臨場感とパンチの速さ強さに驚きすら感じた。

拳一つで戦う真剣勝負
そのために鍛え上げた体

まさに心、技、体の世界です。



この石田順裕の経歴が結構興味深くて
大学まで結構いい成績をリングで残せていたのに
卒業後、福祉施設につとめ教え子らからの声に再びリングにもどり
今回の試合まできての勝利。
その子供たちも含めた関係者も応援に着ており
その声援に負けるわけに行かない状態の中で派手な試合ではなかったが
着実に勝利にこだわったいい試合だったと思う。

やんちゃな亀田大毅も復活後はじめての試合で
出身大阪ではじめてらしく「正直緊張した」ともらしていたが
彼はいい味あるよね(弁慶の格好で入場し、最後はプレゼントや!!って
亀田グッズまいてました。)

10月の世界戦が楽しみや
なんでも
「人間2年でこんなけ変われるトコみせる」そうです。





posted by ヨシ at 01:57| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

情熱の秋刀魚(09年版)

090824_130542.jpg いきなり秋突入か?
 と思わせる昼間の清清しさと朝夕の涼しさ
 8月も終わろうとしていますが
 次の季節、秋は本業?バイヤー業務も忙しいです。

 とりあえず8月終わる前に
 松茸、秋刀魚をスタートさせます。
 秋刀魚は「生」にこだわるので漁の状況でスタート時期を判断します。
 昨年は非常に苦労しました。
 その様子が、昨年のこのブログ内にのこっているのでここにリンクして置きます。

(情熱のさんまー01)
http://gekisara.seesaa.net/article/106567656.html
(情熱のさんまー02)
http://gekisara.seesaa.net/article/106679617.html


で、今年ですが過去5年の中で一番スムーズにいったメニューリリースとなりました。
今年は早い時期から大型のサイズがとれ、これから下がるであろう相場に対しても
価格的はまるとの判断からみんな納得の大型サイズです。
(写真がそのものなんですがよく太っていて180g平均あります。)

毎年同じ業者さんとの取組みで
そのコンセプトは
「よそではこの値段で絶対食べられない秋刀魚塩焼き」です。
正直、このメーカーさんしかできない取組みで北海道から荷物を集めて
ウチの店舗の必要分だけを配送するというものです。
感謝、感謝・・・・いつもありがとうございます。


この情熱がお客さまに伝わるまで努力するだけです。
実際今年の魚はいま、スーパーに見にいったら「特大250円」サイズのものです。
また、脂はこれから本格的にのってきます。

でも、秋刀魚も不思議な魚ですよね
日本以外の国にはほとんどなく、この時期だけ北海道東沖で取れはじめ
だんだん南にくだり三陸くらいならまだ美味しいですが
そこから和歌山までさがって来たときにはもう産卵もおわり
痩せてしまってほとんどマグロ養殖のえさです。


今年の新モノをテストキッチンでプレゼン用に焼いているとき
思わず1尾食べたい衝動に駆られて一番でかい奴を食してやった

感想
「サンちゃん、サイコー!!
 やっぱあんたは庶民の味方や」


・・・昨年のブログの内容に力入りすぎて今年はずいぶんスッキリしてます。
   スーパーで生を買うときは昨年のブログにあるようにサイズ確認してね。
posted by ヨシ at 18:01| Comment(0) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

小学6年生の夏休み


この夏の娘の勉強時間の目標は400時間以上!!
これは塾からの命題です。

40日の夏休みで400時間(一日10時間)
こんなに勉強した事は親の自分でもない

でもおそらく塾の狙いはこの期間のレベルアップもさる事ながら
この400時間のやった事を本番の試験への自信とさせる事
なんでしょうね

さすがにちょっと心配で娘に「大丈夫か」と聞いてみたら
「みんなもやってるから大丈夫。
 でも400時間という事は12時間づつやれば33日だから、
 お盆の7日は遊んでいいか・・・・・」

だとさ・・・・完全に一枚上手である。

_____________________________________________

結局、お盆に映画1本見ただけであと勉強していた娘に
夏はなにもしてやれなかった


よし
第一志望を合格したら、会社から何言われても連休とったる。
(最近は2連休すらとった事ないけど・・・)

ワテ:「おまけに好きな所に行くゾ、どこやグアムかバリがオーストラシアか?」

娘:「でもパパ、塾でお金つかってしまってないのんちゃうの?」

ワテ:「アホ、親の懐まで心配すな」
   「君の親には、まだその親がおるから・・・・・(おばあちゃんよろしく)」
posted by ヨシ at 01:22| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

新規業態開発

マジ!激務の現場応援がく〜(落胆した顔)

新規業態オープン8月8日(土曜)
餃子中心の中華料理のお店

まったくの新規の業態にもかかわらずこのような時期に
開店させるため本部のスタッフ総動員での立上げ。

たしかに一体感という意味においてはいいのだけれど
そういう事を考える、上層部(経営陣)ではなく
単純に少しでも売上が欲しいだけだとミエミエ

でも本番ではやはりやっつけ仕事にならざるを得ない部分が
多々あり、逆に一番大切にしなければならないお客様に
迷惑を掛ける事になってしまっている。

マンワパーでやってのけるのにも無理があり
時間を経つと次第にみんなが疲れ顔になってくる。
それでもこのお盆商戦をなんとか乗り越えたかな・・・・


逆におかしな話だけど
慣れの部分も確かにあって、初日終わった時にこんな状態で
やっていけるのかと思っていた部分も次第にやれていく。

まっ、なんでもそうだけど
やってみてナンボのとこともあるので
これから反省していけばいいか


直接の担当業態ではないのでのん気な事いってますが・・・
posted by ヨシ at 01:43| Comment(0) | ザ・バイヤー(食材情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

朝倉算数道場

朝倉算数道場.jpg 少し前に書いた記事・・・
 娘は6年生の夏休みに突入し塾の講習も
 かなり集中するため、楽しく勉強できた算数教室も
 7月いっぱいで終了しました。

 つくづく感じる事は、中学受験もまさに情報戦です。

今回お世話になった算数教室は「朝倉算数道場です。」
もし、関西圏で算数のできないお子さんに悩んでいる方は
ホームページもリンクしていますので検討してみてください。

ただ、すごく人気のある算数道場なので
年度替り以外は難しいかもしれません。

すごく早い時期から来ている子供も多いです。
娘のクラスも決してレベルの低いものではないのですが
6年生は1人か2人であとは殆ど4年生くらいでした。

情報的にもっと早い時期から娘も行くことができたら
もう少し算数の力もついていたかもしれません。

とにかくエネルギッシュな先生です。
ギャグのネタは新旧イロイロで、親も見学できるので
私などは毎回参加していて、

ギャグのたびに内心ツッコミいれてました。
「・・・・そんなアホな」
「・・・・そんねヤツおらんやろ」

でもそのクラスの男の子(たぶん4年生)でも
びっくりするくらい何でも知っていて
普段メチャクチャうるさいのに、算数は良くできる。

たぶんそんなタイプの子が灘なんかにいくんでしょうね。


写真は、豚インフルエンザの流行初旬に
「豚インフルエンザにかかって、豚になってしまいました」
と、被り物をしたまま授業をしていた様子です。

こんな授業ですから、楽しくてしかたない感じです。
でも、授業の中で出てくる各問題の解法のワザは関心するものばかりです。


道場後の娘の算数はテストで4連勝中でしたが
このお盆前でまた落ちました。

算数ジュットコースターの波は最後まで続きそうです。



朝倉算数道場
http://www.asa-sansu.com/

ちなみにメールでしか質問に答えてもらえません。


posted by ヨシ at 02:25| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

岸和田港花火大会

DSC02292.JPG
 この7月の夏休みはじめの日曜日が岸和田の花火大会です。
 どこの花火大会もあの人の多さに耐えかね行き帰りの道のりに
 大変疲れるためほとんど行かないのですが、
 この岸和田港の花火はマンションのベランダから
 見ることができ大きい物で10円玉くらいには見えます。(写真1)


DSC02294.JPG
 距離の関係もあるので大きくとはいえないのですが
 音はかなり大きく聞こえるためそれなりに楽しめます。

 花火の写真は手振れしまくりで上手くとれませんでしたが
 終わった後にベランダの手すりに固定して撮ってみると
 写真2のようにまるでプロがとった様な内容になりました。

目でみているより綺麗ですし
最近のデジタルカメラの性能にホントびっくりしました。

マンションは田舎の真ん中にツインでそびえたっていているのですが
1年一度のお楽しみでした。

posted by ヨシ at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。